フランス共和国の国旗

フランス共和国
フランス共和国の国旗フランスの場所
正式名称Frence Republic
国旗縦横比2:3
現国旗制定年1794年2月15日
ヨーロッパ
首都パリ
公用語フランス語
流通通貨ユーロ
面積64.1万km2(日本の1.7倍ほど)
人口6723万人

フランス国旗の意味・由来

青色
自由
白色
平等
赤色
博愛

一般的に言われるフランス国旗の意味は上記の自由・平等・博愛ですが、これは正式なものではなく俗説であります。

正式には

青色
パリ市の紋章の色・フランス革命軍が帽子につけた帽章の色
白色
フランス王家の色であり、ブルボン朝の象徴である白百合から取られた色
赤色
パリ市の紋章の色・フランス革命軍が帽子につけた帽章の色

となります。また青白赤の3色が合わさることで『パリと王家の和解』を意味します

3つの色はそれぞれ矢車草(青)、マーガレット(白)、ヒゲナシの花(赤)で表現されます。

フランス国旗の変遷・歴史

 

カペー朝フランス王国カペー朝フランス王国の国旗1226~1364過去存在したフランク王国は3つに分裂(西フランク王国・中フランク王国・東フランク王国)し、これらは現在のフランス・イタリア・ドイツの基礎となります。

987年に西フランク王国が断絶すると、パリ伯ユーグ・カペーがフランス王に選出され、カペー朝のフランス王国が成立しました。

1226年にカペー朝フランス王国ルイ9世によって国旗が制定されます。国旗には黄色いユリの花(フルール・ド・リス)が描かれました。

※フルール・ド・リスは直訳するとユリとなりますが、指しているのはアヤメの花だと言われています。

ヴァロワ朝フランス王国ヴァロワ朝フランス王国の国旗1364~16381328年にフィリップ6世がヴァロワ朝を開き、1364年に国旗が制定されます。

カペー朝の頃と基本は同じで、青地にフルール・ド・リスが描かれました。

ブルボン朝フランス王国ブルボン朝フランス王国の国旗1638~17901589年にブルボン家当主、ナバラ王アンリがアンリ四世として国王に即位しブルボン朝が成立します。

1638年にルイ13世、左記のような国旗を制定しました。

画像:Royal Standard of the King of France.svg – Wikimedia Commons

フランス共和国フランス共和国の国旗17901790~17921789年、バスティーユ牢獄襲撃をきっかけにフランス革命が勃発し、君主制は崩壊。1790年よりフランス共和国が誕生します。

国旗は現在のものと違い、赤と青の位置が逆になったものが使われていました。

フランス共和国フランス共和国の国旗17921792~18141792年になると国旗が変更され、現在のものと同じものが使われるようになります。

なお1794年から使われ始めたとする意見も存在します。

ブルボン朝フランス王国ブルボン朝フランス王国1814~1815ナポレオンの失脚を機にブルボン朝が復活し、フランス王国に名前を改めます。

国旗は無地の白旗が使われました。

フランス帝国フランス帝国の国旗1815百日天下と呼ばれる、ナポレオンによる一時的支配の時期です。ナポレオンがワーテルローの戦いに敗れその地位を追われるまでの1815年3月~7月まで続きました。
ブルボン朝フランス王国ブルボン朝フランス王国1815~1830再び白旗に戻り、オルレアン朝フランス王国となる1830年まで使われました。
オルレアン朝フランス王国オルレアン朝フランス王国の国旗1830~18481830年7月29日にフランスで勃発した7月革命の後、オルレアン家のルイ・フィリップを国王としたオルレアン朝フランス王国が成立します。

国旗はフランス共和国時代のものが使われました。

フランス共和国フランス共和国の国旗184818482月革命によって第二共和制が成立しフランス共和国に。

国旗は青赤白と順番の変わった縦3色国旗が使われました。

フランス共和国フランス共和国の国旗1848~1852再び青白赤の国旗が使われるようになります。
フランス帝国フランス帝国の国旗1852~18701852年に独裁権を握ったナポレオン一世の甥ルイ・ナポレオンが国民投票によって皇帝となりナポレオン三世としてフランス帝国を成立させます。

1870年になると普仏戦争に敗れナポレオン三世は退陣することとなります。

フランス共和国フランス共和国の国旗1870~1940フランス共和国に再び戻ります。
ドイツ占領下ナチス・ドイツの国旗1940~1944第二次世界大戦にてナチス・ドイツによりフランスは占領されました。

 

自由フランス軍旗自由フランス軍旗1940~1944フランスを占領した土居郡に対抗する組織である「自由フランス」が結成され、左記のような軍旗が掲げられるようになりました。

中央に描かれているのはロレーヌ十字と呼ばれるもので、これはイギリスに占領されたフランス領土を奪還する戦いで有名になったジャンヌダルクのシンボルであります。

フランス共和国フランス共和国の国旗1944~【現在の国旗】

1944年にドイツに抵抗するフランス臨時政府が成立し、その後フランス共和国となります。

フランス国旗に似てる旗

フランスの国旗

フランス

世界には実は、フランス国旗の影響を受けた国が多く存在します。

気になる方は「フランス国旗が元ネタになっている国旗一覧」をチェックしてみてください。

フランス国旗フォトギャラリー

  • カペー朝フランス王国の国旗
  • ヴァロワ朝フランス王国の国旗
  • ブルボン朝フランス王国の国旗
  • フランス共和国の国旗1790
  • フランス共和国の国旗
  • ブルボン朝フランス王国
  • フランス共和国の国旗1848
  • 自由フランス軍旗
  • フランス国旗と似てる旗一覧

▼ゆっくり解説動画もあります▼


ヨーロッパの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました