スロベニア共和国の国旗

スロベニア共和国
スロベニア共和国の国旗スロベニアの場所
正式名称Republic of Slovenia
国旗縦横比1:2
現国旗制定年1991年6月27日
ヨーロッパ
首都リュブリャナ
公用語スロベニア語
流通通貨ユーロ
面積2.0万km2(四国地方ほど)
人口208万人

スロベニア国旗の意味

汎スラブ色の白青赤を使った国旗です。

左上に描かれているのはスロベニアの国章で、書かれた山は国内最高峰のトリグラフ山を指しています。また青い2本の波線はアドリア海と国内の河川を表しています。

山上部にある3つの星はかつてスロベニアの地を治めていたツェリエ家の紋章からとったものです。

スロベニア国旗の由来・歴史

セルビア人・クロアチア人・スロベニア人王国時代の国旗

1918~1943

1918年に『セルビア人・クロアチア人・スロベニア人王国』が成立しました。

後にユーゴスラビア王国に国名が改められますが、そのときも上記国旗が継続して使われています。

スロベニア人民共和国の国旗

1945~1990

第二次世界大戦後の1945年に、ユーゴスラビア連邦人民共和国の構成国として『スロベニア人民共和国』が誕生しました。

上記国旗はその当時使われていたものです。

スロベニア共和国の国旗

1991~

1991年に連邦からの分離独立宣言を行い、スロベニア共和国として独立しました。

その時制定した国旗が現在も使われています。

独立宣言後は連邦軍に攻め入ってこられ内戦状態となりましたが、2004年にヨーロッパ連合(EU)の仲介によって停戦が成立しました。

スロベニア国旗に似てる旗

スロバキア共和国の国旗

スロバキア

 

同じヨーロッパに位置するスロバキアの国旗は配色が同じであり、かつ国章が描かれている点も共通です。

国章デザインの違いで見分けるようにすると良いかもですね。

ヨーロッパの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました