スロバキア共和国の国旗

スロバキア共和国
スロバキア共和国の国旗スロバキアの場所
正式名称Slovak Republic
国旗縦横比2:3
現国旗制定年1992年9月3日
ヨーロッパ
首都ブラチスラバ
公用語スロバキア語
流通通貨ユーロ
面積4.9万km2(日本の13%ほど)
人口545万人

スロバキア国旗の意味

白青赤の汎スラブ色をベースに作られた国旗です。

中央左部にスロバキアの国章が描かれており、白で書かれたダブルクロスはビサンチン帝国正教会のシンボルであります。

ビサンチン帝国またはビザンティン帝国とは東ローマ帝国のこと

その下に書かれた青い3つの山はそれぞれ

  • タトラ山
  • ファトラ山
  • マートラ山(マートラ山はハンガリーにある)

の3つを指しています。また同時にスロバキアの国土に山が多いことも表しています。

スロバキア国旗の由来・歴史

チェコスロバキア共和国の国旗

1918~1920

第一次世界大戦時、オーストリア=ハンガリー帝国がやぶれ解体されます。その時スロバキアはチェコと合体、チェコスロバキア共和国が誕生します。

上記国旗はその当時使われていたものです。

チェコスロバキア共和国の国旗

1920~1939

1920年。チェコスロバキア共和国の国旗が変更され、上記デザインのものになります。

これは現在チェコ共和国で使われている国旗と同じものです。

1939年のスロバキア共和国国旗

1939~1944

1939年にスロバキア共和国の独立が宣言され、上記国旗が誕生しました。

実は第二次世界大戦後の1945年から1990年の間は再度チェコと一緒の国になっていたりします。

1992年に現在の国旗が使われるようになり、2004年にはヨーロッパ連合にスロバキア共和国として加盟しました。

スロバキア共和国の国旗

1992~現在

スロバキア国旗に似てる旗

ロシア連邦の国旗

ロシア

ロシアの国旗とは配色が同じです。

国章の有無で判別できますが、比較的似てる国旗に入ることかと思います。

スロベニア共和国の国旗

スロベニア

こちらは同じヨーロッパに位置するスロベニアの国旗です。

こちらも基本的な配色が同じでかつ、国旗内に国章を配置したデザインとなっています。

ヨーロッパの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました