コソボ共和国の国旗

コソボ共和国
コソボ共和国の国旗コソボの場所
正式名称Republic of Kosovo
国旗縦横比2:3
現国旗制定年2008年2月17日
ヨーロッパ
首都プリシュティナ
公用語アルバニア語・セルビア語
流通通貨ユーロ
面積1.1万km2(岐阜県ほど)
人口170万人

コソボ国旗の意味

中央に黄色でコソボの地形が描かれた青ベースの国旗。

地図上部に描かれた6つの白い星はコソボに居住する主要な6民族の調和と団結を表しています。

なお6民族とは、

  • アルバニア人
  • セルビア人
  • トルコ人
  • ロマ人
  • ゴーラ人
  • ボシュニャック人

のことです。

コソボ国旗の由来・歴史

セルビア共和国の国旗

2006~2008

コソボはセルビアに属する国であり、2008年までは現在セルビア共和国にて使われている国旗が使われていました。

しかし2008年に独立宣言を行い、現在掲げているコソボ共和国の国旗を使うようになります。

コソボ共和国の国旗

2008~

ただし、スペインやロシアなどコソボの独立を承認していない国家も多く、現在は国連未加盟国となっています。

そのため冒頭で示したコソボの位置はセルビア共和国として扱うケースが一般的と言えるかもしれません。

コソボ国旗に似てる旗

コソボの国旗はかなり特殊な部類であるため似てる国旗は特にありません。

強いて言うならキプロスの国旗は方向性が近く、似てると言えるかもしれません。

キプロス共和国の国旗

キプロス

キプロスはアジア圏に位置する国で、コソボと同じように自国の地図を国旗上に描いています。

ヨーロッパの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました