クロアチア共和国の国旗

クロアチア共和国
クロアチア共和国の国旗クロアチアの場所
正式名称Republic of Croatia
国旗縦横比1:2
現国旗制定年1990年12月21日
ヨーロッパ
首都ザグレブ
公用語クロアチア語
流通通貨クーナ
面積5.7万km2(九州の1.5倍ほど)
人口410万人

クロアチア国旗の意味

赤白青の三色は汎スラブ色と呼ばれるカラーリング。

この内の赤と白の市松模様はクロアチアを表しています。また国旗中央に描かれたシンボルはクロアチアの国章です。

クロアチアの国章上部に描かれた5つの紋章は左から

  • 中央クロアチア
  • ドゥブロブニク
  • ダルマチア
  • イストラ
  • スラボニア

の5地域を表しています。

クロアチア国旗の由来・歴史

クロアチア王国の国旗

1848~1852

1848年にクロアチア王国が成立し、上記国旗が制定されました。

中央の紋章はクロアチア・ダルマチア・スラボニアを示しています。

第二次世界大戦後6つの共和国からなるユーゴスラビア社会主義連邦共和国の一員となりますが、1991年に連邦から独立し現在の国旗が使われるようになりました。

クロアチア共和国の国旗

1991~現在

クロアチア国旗に似てる旗

パラグアイ共和国の国旗

パラグアイ

配色が同じで、中央にクロアチアと同じく国章が配置されたデザインの国旗です。

国旗比率が3:5で1:2のクロアチア国旗と異なりますが比較的似てる国旗でしょう、ちなみにパラグアイは南米に位置する国であります。

ヨーロッパの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました