ウクライナの国旗

ウクライナ
ウクライナの国旗ウクライナの場所
正式名称Ukraine
国旗縦横比2:3
現国旗制定年1992年1月28日
ヨーロッパ
首都キエフ
公用語ウクライナ語
流通通貨フリヴニャ
面積60.4万km2(日本の1.6倍)
人口4300万人

ウクライナ国旗の色と意味

青色
黄色
ステップ(草原)に豊かに実る小麦

ウクライナ国旗の意味図解イラスト
※青色は水・黄色は火であるとする説もあります。

ヨーロッパの穀倉地帯『ウクライナ』

ウクライナの穀倉地帯

国旗が示すとおり、青い空と豊かな小麦がある

ウクライナはヨーロッパの穀倉地帯という別名を持つほど、小麦などの耕作地が広がっています。

ウクライナ国旗の成り立ちはこれが背景に存在するわけです。

ウクライナ国旗の由来・歴史

ガーリチ・ボルイニ公国の国旗1199~13498世紀頃ウクライナにはルーシという国が誕生しますが、1240年代にモンゴル帝国の軍により滅ぼされます。

そこで1199年より基礎ができていた「ガーリチ・ボルイニ公国」に政治や経済と言った文化の中心地がルーシより移ることに。

1340年、王家の血筋が暗殺によって断絶したことをきっかけに、リトアニア・ポーランドの支配を14世紀末には受けるようになりました。

ウクライナ人民共和国の国旗1917~192118世紀後半、ロシアに併合されていたウクライナは第一次世界大戦中に起きたロシア革命による帝政崩壊をきっかけに、1917年「ウクライナ人民共和国」の樹立を宣言します。

使用された国旗は現在のウクライナ国旗の色を上下逆にしたものでした。

ウクライナ社会主義ソビエト共和国の国旗1919~19291919年、ウクライナ地方を奪い返したロシア赤軍の支援を受け、ウクライナはソビエト連邦を構成する共和国の一つとなります。(ウクライナ社会主義ソビエト共和国)
ウクライナ・ソビエト社会主義共和国の国旗1949~19911937年に「ウクライナ・ソビエト社会主義共和国」に名前が改められ、国旗が1949年に変更されました。

国旗には共産主義のシンボルマークである鎌とハンマーが描かれています。

ウクライナの国旗1992年1月28日~【現在のウクライナ国旗】

1991年のソ連解体に伴い独立を宣言し、国名をウクライナと改めました。

国旗がされたのは1992年1月28日の出来事です。

2014年、ロシア派と欧米派による対立が続いており、2019年末ようやく停戦の合意が成されました。

参考:ウクライナとロシアが停戦合意 ウクライナ東部の紛争で – BBCニュース

ウクライナ国旗に似てる旗

ウクライナの国旗

ウクライナ

横二色の単純なデザインの国旗なため似ている国旗も多そうですが、実は意外とありません。

一応ウクライナ国旗以外の横二色国旗を集めてみましたが、見て分かる通り赤と白を使ったものだけです。

ウクライナ国旗がふなっしー見えてしまう人々

ふなっしーを知らない人がいるかも知れないので一応紹介しておくと、千葉県船橋市在住のご当地キャラです。(船橋市非公認)

ふなっしーは黄色と青のキャラクターなのですが、ウクライナ国旗も同じ色なためふなっしーに見えてしまう様子。

フラ子
フラ子

似てる国旗が特に無いウクライナ国旗でしたが、実はふなっしーと似ていました…!

 ウクライナ国旗フォトギャラリー

  • ガーリチ・ボルイニ公国の国旗
  • ウクライナ人民共和国の国旗
  • ウクライナ社会主義ソビエト共和国の国旗
  • ウクライナ・ソビエト社会主義共和国の国旗
  • ウクライナの国旗
  • ウクライナ国旗と似てる旗一覧

ヨーロッパの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました