ブルガリア共和国の国旗

ブルガリア共和国
ブルガリア共和国の国旗ブルガリアの場所
正式名称Republic of Bulgaria
国旗縦横比3:5
現国旗制定年1991年7月13日
ヨーロッパ
首都ソフィア
公用語ブルガリア語
流通通貨レフ
面積11.1万km2(日本の30%ほど)
人口709万人

ブルガリア国旗の意味

  • 白:平和と自由
  • 緑:農業と森林
  • 赤:軍隊の勇気と闘争

基本は汎スラブ色(白青赤)をベースにしているのですが、青の部分を酪農を象徴する緑に置き換えています。

ブルガリア国旗の由来・歴史

ブルガリア公国の国旗

1879~1908

1878年にロシア・トルコ戦争の結果、オスマン帝国より『ブルガリア公国』として独立しました。(トルコは当時オスマン帝国)

上記はその当時使われていた国旗です。

その後1908年にはブルガリア王国となります
ブルガリア人民共和国の国旗

1946~1948

1946年には王政をやめ、社会主義の『ブルガリア人民共和国』となりました。

王政をやめることになった背景には第一次・第二次世界大戦にてドイツ側についてどちらも敗れたことがあるとされています。

ブルガリア共和国の国旗

1990~

1990年に『ブルガリア共和国』として名前を改め、2007年にはヨーロッパ連合(EU)に加盟しました。

1989年、民主化の運動が高まり共産党の一党独裁体制が倒れた結果とされています。

現在の旗はブルガリア公国時代に使われていた国旗と同じデザイン

ブルガリア国旗に似てる旗

ロシア連邦の国旗

ロシア

ロシアの国旗はブルガリア国旗の緑が青に変わったデザインであり、よく似ています。

ハンガリーの国旗

ハンガリー

こちらは同じくヨーロッパに位置するハンガリーの国旗で、使っている色は同じですが順番が違っていますね。

ヨーロッパの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました