ウズベキスタン共和国の国旗

ウズベキスタン共和国
ウズベキスタン共和国の国旗ウズベキスタンの場所
正式名称Republic of Uzbekistan
国旗縦横比1:2
現国旗制定年1991年11月18日
アジア
首都タシケント
公用語ウズベク語
流通通貨スム
面積44.9万km2(日本の1.2倍)
人口3191万人

ウズベキスタン国旗の意味

  • 青:水と空
  • 白:平和
  • 緑:新しい生活と自然
  • 赤:民衆の生命力
  • 三日月:イスラムと独立のシンボル

をそれぞれ表しています。

描かれた12個の星はウズベキスタンの州の精神性や神性のシンボルです。

ウズベキスタン国旗の由来・歴史

もとは1370年に成立したティムール帝国で、19世紀後半からはロシア帝国の支配下にありました。

ソビエト連邦を構成する一国家でしたが、1991年に独立宣言。『ウズベキスタン共和国』となります。

ウズベキスタン共和国の国旗

1991~現在

現在使われている国旗は独立宣言と時期同じくして制定されたものです。

ウズベキスタン国旗に似てる旗

ウズベキスタンと似ている国旗は特にありません。

しかしウズベキスタンと同じく三日月を描いた国旗は意外と多く存在します。

ウズベキスタン国旗とファミリーマート

ファミリーマートのロゴ

ファミマのロゴ

ウズベキスタン国旗に使われている色とファミリーマートに使われている色が似ていることから「ウズベキスタン国旗はファミマっぽい」という意見が結構あるみたいです笑

ただ個人的にはウズベキスタンよりシエラレオネの国旗のほうが格段にファミマに近いとは思いますね。

シエラレオネ共和国の国旗

シエラレオネ

シエラレオネの国旗を始めてみた時の既視感と言ったら…。見比べるとやはりファミマにしか見えない笑

アジアの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました