スペイン王国の国旗

スペイン王国
スペイン王国の国旗スペインの場所
正式名称Kingdom of Spain
国旗縦横比2:3
現国旗制定年1981年12月19日
ヨーロッパ
首都マドリード
公用語スペイン語
流通通貨ユーロ
面積50.6万km2(日本の1.3倍程度)
人口4635万人

スペイン国旗の意味

  • 赤色:祖先の勇気・外敵を撃退したときに流れた血
  • 黄色:新大陸で発見した富・豊かな国土

スペイン王国の国旗は「血の金の旗」とも呼ばれています。

中央左寄りに描かれているのはスペインの国章で、盾に描かれた紋章は

  • 左上:カスティリャ
  • 右上:レオン
  • 左下:アラゴン
  • 右下:ナバラ
  • 底部:グラナダ

と、それぞれ地域を示しています。

ちなみによく見ると国章にはラテン語が書かれており、日本語に訳すと「より彼方の世界へ」という意味になります。

スペイン国旗の由来・歴史

1516年にハプスブルク朝スペイン王国が成立します。

コロンブスの新大陸への到達などによる広大な植民地によって黄金時代を迎えていたスペイン王国ではありますが、1588年無敵艦隊がイギリスに敗北。

19世紀には植民地が相次いで独立するなどで国の勢いは衰えました。

第二次世界大戦後、1978年に新憲法が制定され議会制君主国へ。それに伴って1981年に現在の国旗が使われるようになりました。

スペイン王国の国旗

1981~現在

スペイン国旗に似てる旗

特になし。

本当か気になる方は「世界の国旗一覧」をチェックしてみると良いかもしれません。

強いて取り上げるとするなら比較的似てるかも。

ガーナ共和国の国旗

ガーナ

…取り上げていとあれですが似てるというのは無理があったかもですね。

配色が上から赤黄緑でニアピンですが、色の幅が違かったり。中央付近に模様が描かれているといえば共通しますが、スペインの場合若干左寄りですからね。

やはりスペインに似てる国旗は基本的にないと考えて良いと思われます。

ガーナはアフリカ大陸に存在する国

ヨーロッパの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました