チェコ共和国の国旗

チェコ共和国
チェコ共和国の国旗チェコの場所
正式名称Czech Republic
国旗縦横比2:3
現国旗制定年1993年1月1日
ヨーロッパ
首都プラハ
公用語チェコ語
流通通貨チェコ・コルナ
面積7.9万km2(日本の2割)
人口1062万人

チェコ国旗の意味

  • 青色:空
  • 白:純粋さ
  • 赤:独立闘争で流された血

汎アラブ色である青白赤の3色が使われた国旗です。

チェコ国旗の由来・歴史

チェコスロバキア共和国の国旗

1918~1920

第一次世界大戦でオーストリア=ハンガリー帝国が破れた結果、チェコとスロバキアが合体し『チェコスロバキア共和国』が誕生しました。

上記は当時使われていた国旗です。

白赤の横二色国旗のデザインは、後述しますが同じヨーロッパに位置するポーランドの国旗と瓜二つだったりします。
チェコスロバキア共和国の国旗

1920~1939

チェコスロバキア共和国の国旗がポーランドの国旗と似ているということで、1920年にデザインが変更されました。

スロバキアとモラビアを表す青を加え、3色のY字国旗となります。

チェコ共和国の国旗

1993~

1993年にスロバキアと分かれ、現在の『チェコ共和国』となりました。

国旗のデザイン自体は1920年から使われていたチェコスロバキア共和国時代のものと変わりません。

チェコ国旗に似てる旗

横Y字型の国旗で、チェコのような配色をしたものは特にないです。

本当にチェコと似てる国旗がないのか気になる方は「世界の国旗一覧」をチェックしてみると良いかもしれません。

ヨーロッパの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました