ノルウェー王国の国旗

ノルウェー王国
ノルウェー王国の国旗ノルウェーの場所
正式名称Kingdom of Norway
国旗縦横比8:11
現国旗制定年1821年7月13日
ヨーロッパ
首都オスロ
公用語ノルウェー語
流通通貨ノルウェー・クローネ
面積32.4万km2(日本の3分の2程度)
人口530万人

ノルウェー国旗の意味

  • 赤:国民の情熱
  • 青:海と国土
  • 白:雪

赤地に白の十字はかつて宗主国だったデンマークの国旗で、その上に重ねられた青い十字はノルウェーの海を表しています。

ノルウェー国旗の由来・歴史

ノルウェー王国の国旗

1280~1397

1280年に『ノルウェー王国』の国旗が制定されました。

中央に描かれた王冠を被り斧を持ったライオンは現在国章として使われていたりします。

カルマル同盟の旗

1397~1523

デンマーク・ノルウェー・スウェーデンの3国による同君連合『カルマル同盟』時代に使われていた旗です。

カルマル同盟はデンマークのマルグレーテを実質的王女とする同君連合でありました。

デンマーク王国の国旗

1523~1814

カルマル同盟がスウェーデンの脱退により解消され、『デンマーク・ノルウェー連合王国』が誕生します。

これは事実上デンマークにノルウェーが支配されている形であり、デンマークの国旗が使われていました。

1814年にナポレオン戦争の結果、デンマークがノルウェーをスウェーデンにゆずり今度はスウェーデンの支配下に入ることになります。(ノルウェー・スウェーデン同君連合)
ノルウェー王国の国旗

1949~

1905年、スウェーデン支配下から立憲王国として独立。

第二次世界大戦で一時ドイツ軍に占領されますが、ドイツが降伏宣言をした後。1945年には現在の国旗を使うようになります。

ノルウェー国旗に似てる旗

デンマーク王国の国旗

デンマーク

デザインの基となったデンマークの国旗はやはり似ています。

他にも配色こそ似ていませんが、国旗にスカンディナビア十字を描いた旗はいくつか存在します。

気になる方は「世界の国旗一覧」をチェックしてみると良いかもしれません。

ヨーロッパの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました