ニウエの国旗

ニウエ
ニウエの国旗ニウエの場所
正式名称Niue
国旗縦横比1:2
現国旗制定年1975年から使用
オセアニア
首都アロフィ
公用語ニウエ語・英語
流通通貨ニュージーランド・ドル
面積260km2(徳之島よりやや広い)
人口0.16万人

ニウエ国旗の意味

  • 黄金色:輝く太陽、ニュージーランドに対する国民の温かい気持ち
  • 4つの小さな星:南十字星とニュージーランドとの協調関係
  • 青い丸:深い海の青と海に囲まれたニウエ

をそれぞれ意味しています。

英国政府旗「ブルー・エンサイン」を基にした旗で、左上にイギリス国旗のユニオンジャックが描かれています。

ニウエ国旗の由来・歴史

1774年にイギリス人のクックが来航した地域。

1846年にサモア人宣教師が布教に成功し、1854年までに殆どの島民がプロテスタントに。1866年になると6つの教会が建設されました。

その後1900年になるとイギリスに併合され、1901年にはニュージーランドに施政権が委ねられます。

1974年の住民投票により、外交・防衛をニュージーランドに委ねる自由連合協定が認められ、自治政府が成立しました。

ニウエの国旗

1975~現在

翌年1975年にニウエの国旗が制定され、現在まで使われています。

ニウエ国旗に似てる旗

  • オーストラリア連邦の国旗オーストラリア
  • クック諸島の国旗クック諸島
  • ニュージーランドの国旗ニュージーランド

英国政府旗「ブルー・エンサイン」を基にした国旗たちです。

基本色こそ違いますが、ユニオンジャックが描かれているため似てると言えます。

オセアニアの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました