トンガ王国の国旗

トンガ王国
トンガの国旗トンガの場所
正式名称Kingdom of Tonga
国旗縦横比1:2
現国旗制定年1875年11月4日
オセアニア
首都ヌクアロファ
公用語トンガ語・英語
流通通貨パアンガ
面積747km2(奄美大島よりやや広い)
人口11万人

トンガ国旗の意味

  • 赤の十字架:信仰
  • 白:純血
  • 赤地:キリストの聖なる血

をそれぞれ表しています。

英国商船旗「レッド・エンサイン」に似ている。

トンガ国旗の由来・歴史

1845年にタウファアハウが統一した地域で、1875年に国王トゥポウ1世を名乗り立憲君主国として独立を宣言した地域です。

トンガの国旗

1866~現在

現在トンガ王国で使われている国旗は、1866年に制定されました。

トンガ国旗に似てる旗

サモアの国旗

サモア

サモアの国旗も英国商船旗「レッド・エンサイン」を基にしたと言われており、トンガ王国の国旗と比較的似た旗となっています。

オセアニアの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました