ホンジュラス共和国の国旗

ホンジュラス共和国
ホンジュラスの国旗ホンジュラスの場所
正式名称Republic of Honduras
国旗縦横比1:2
現国旗制定年1949年1月18日
中央アメリカ
首都テグシガルパ
公用語スペイン語
流通通貨レンビラ
面積11.2万km2(日本の約3割)
人口927万人

ホンジュラス国旗の意味

  • 青:太平洋とカリブ海
  • 白:大海に挟まれた国土、平和、国民の繁栄
  • 5つの星:旧中央アメリカ連邦の5カ国と、中央アメリカ連邦の再統一への希望

をそれぞれ表しています。

5カ国:エルサルバドル(左下)、コスタリカ(右下)、ニカラグア(右上)、ホンジュラス(中央)、グアテマラ(左上)

ホンジュラス国旗の由来・歴史

1502年にコロンブスが第4回目の航海で到達した地域。

1520年にスペイン領となり、1539年にグアテマラ総督領に編入されました。

1821年になるとグアテマラとともに独立しますが、直後メキシコに吸収され、1823年に中央アメリカ連邦に加盟します。

その後1838年に中央アメリカ連邦から分かれて独立しました。

ホンジュラスの国旗

1949~現在

1949年になるとホンジュラス共和国の国旗は現在の姿へ変更されました。

ホンジュラス国旗に似てる旗

エルサルバドルの国旗

エルサルバドル

中央アメリカ特有のカリブ海と太平洋を表す青と、それに挟まれた国土を表す白の国旗。

似たデザインのものはいくつかありますが、その中でもエルサルバドルの国旗は色合いも近く似ています。

北アメリカ・中央アメリカの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました