キューバ共和国の国旗

キューバ共和国
キューバの国旗キューバの場所
正式名称Republic of Cuba
国旗縦横比1:2
現国旗制定年1902年5月20日
中央アメリカ
首都ハバナ
公用語スペイン語
流通通貨キューバ・ペソ、兌換ペソ(だかんぺそ)
面積11.0万km2(本州の約半分)
人口1149万人

キューバ国旗の意味

  • 青い3本の横線:独立戦争時の東部・中央部・西部キューバの3地方を表す。
  • 白い2本の横線:純粋な愛国心
  • 赤い三角形:独立の自由を勝ち取ったときに流された血
  • 白い星:独立

をそれぞれ表しています。

キューバ国旗の由来・歴史

1511年、スペインに征服された地域で、

  • 1868~1878年:第一次独立戦争
  • 1895年:第二次独立戦争

が起きました。

1898年のアメリカ・スペイン戦争の結果アメリカ支配下に入りますが、1902年に「キューバ共和国」として独立。しかし実質的にはアメリカ支配下の状態です。

キューバの国旗

1902~現在

現在使われている国旗は1902年の独立時に制定されたもので、今に至るまで使われています。

なお独立後のキューバは

  • 1959年:キューバ革命成功(アメリカ政府との対立が明確に)
  • 1961年:社会主義国となりアメリカと断交
  • 1996年:アメリカのキューバ制裁強化法で経済打撃
  • 2015年:アメリカとの国交が回復したが、関係は不安定

大まかにまとめると、上記のような歴史です。

キューバ国旗に似てる旗

キューバ国旗は意外と似ている国旗が特に存在しない国旗です。

自分の目で確かめたい人は「世界の国旗一覧」をチェックしてみてください。

北アメリカ・中央アメリカの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました