ベリーズの国旗

ベリーズ
ベリーズの国旗ベリーズの場所
正式名称Belize
国旗縦横比2:3
現国旗制定年1981年9月21日
中央アメリカ
首都ベルモパン
公用語英語、スペイン語
流通通貨ベリーズ・ドル
面積2.3万km2(四国よりやや大きい)
人口38万人

ベリーズ国旗の意味

  • 青(ロイヤルブルー):海
  • 赤:国土防衛

をそれぞれ表しており、中央に大きく書かれた国章は『ベリーズの経済にマホガニーの木と造船が重要な役割を果たしていたこと』を意味します。

国章下部のリボンには「木陰の下で栄える」とラテン語で書かれている。

ベリーズ国旗の由来・歴史

1502年にコロンブスが到達した地域で、その後スペインの植民地となりました。

17世紀になるとイギリスが介入し高級木材を伐採したため、スペイン・イギリス間で領有を巡った争いが勃発します。

結果として1798年にイギリス領となり、1862年にイギリス領ホンジュラスとしてジャマイカ総督府に編入され、1884年にイギリスの直轄植民地となりました。

1973年に自治領ベリーズと名を改め、1981年にイギリス連邦内の立憲君主国として独立を達成します。

ベリーズの国旗

1981~現在

1981年の独立同年に上記国旗が制定され、現在に至るまで使われています。

ベリーズ国旗に似てる旗

ベリーズの国旗と似てる旗は特にありません。

本当か気になる方は「世界の国旗一覧」をチェックしてみてください。

北アメリカ・中央アメリカの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました