グアテマラ共和国の国旗

グアテマラ共和国
グアテマラの国旗グアテマラの場所
正式名称Republic of Guatemala
国旗縦横比5:8
現国旗制定年1997年12月26日
中央アメリカ
首都グアテマラシティ
公用語スペイン語
流通通貨ケツァル
面積10.9万km2(本州の約半分)
人口1691万人

グアテマラ国旗の意味

  • 左右の青色:カリブ海と太平洋・国土を覆う空
  • 中央の白色:平和と純粋さ

を表しています。

中央に描かれているのは国章で、それぞれ

  • ライフル銃とサーベル:国防のためには戦争も辞さない姿勢
  • 月桂樹:勝利と栄光
  • 紙に欠かれた文字:独立した日付がスペイン語で書かれている

という意味があります。

ちなみに紙にくっついている鳥はグアテマラの国鳥であるケツァールです。

グアテマラ国旗の由来・歴史

1524年にメキシコから侵入したスペイン人が征服した地域。

1821年に独立を宣言しましたが、1822年メキシコに占領されてしまいます。

その後1823年になると中央アメリカ連邦に加入しましたが、1838年に連邦は解体され「グアテマラ国」として独立しました。

1871年になるとクーデターによって自由主義制作が行われるように。

20世紀を迎えるとアメリカ資本による支配が続くこととなります。

1950年代には左翼ゲリラによる反政府武装闘争、1960年代には内戦が発生。なんども政変が起きてきましたが、1996年にゲリラ組織のグアテマラ民族革命連合との和平協定が成立し、1997年革命連合が武装解除し内戦が終わりを迎えました

グアテマラの国旗

1997~現在

内戦が終わった1997年に制定された国旗が、現在も使われています。

グアテマラ国旗に似てる旗

エルサルバドルの国旗

エルサルバドル

同じ中央アメリカに位置する国で、グアテマラと違い横縞ですが使われている色や配置は似ています。

また中央に国章が配置されている点や、使われている青色がグアテマラと同じくカリブ海と太平洋を表している点も共通していますね。

北アメリカ・中央アメリカの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました