スリナム共和国の国旗

スリナム共和国
スリナムの国旗スリナムの場所
正式名称Republic of Suriname
国旗縦横比2:3
現国旗制定年1975年11月25日
南アメリカ
首都パラマリボ
公用語オランダ語
流通通貨コロンビア・ペソ
面積16.4万km2(日本の40%ほど)
人口56万人

スリナム国旗の意味

  • 赤:進歩と愛
  • 緑:希望と反映
  • 白:平和と正義
  • 星:国内のすべての民族の統一

をそれぞれ意味しています。

スリナム国旗の由来・歴史

1499年にスペイン人が来航した地域。

16~17世紀にイギリスとオランダの間で領有を巡って争いが起きましたが、1677年にニューアムステルダム(現ニューヨーク)と交換を条件にオランダ植民地となりました。

1954年になるとスリナムは自治権を獲得し、1975年に独立を果たします。

スリナムの国旗

1975~現在

スリナムの現在の国旗は独立同年に制定されたものです。

スリナム国旗に似てる旗

スリナムの国旗と似てる旗は特にありません。

本当か気になる方は「世界の国旗一覧」をチェックしてみてください。

南アメリカの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました