モンゴル国の国旗

モンゴル国
モンゴル国の国旗モンゴルの場所
正式名称Mongolia
国旗縦横比1:2
現国旗制定年1992年1月12日
アジア
首都ウランバートル
公用語モンゴル語
流通通貨トゥグルグ
面積156.4万km2(日本の約4倍)
人口308万人

モンゴル国旗の意味

  • 赤:進歩と繁栄
  • 黄色:永遠の友情
  • 青:モンゴルの伝統色で国民を表す

左に黄色で書かれているのはモンゴル固有の模様『ソヨンボ』。

ソヨンボは上から順に

  • 幸福を表す炎
  • 太陽と月
  • 大地に向かう矢と槍を表す三角形
  • 正義と正直さを表す長方形
  • 陰陽を表す巴

で構成されています。

モンゴル国旗の由来・歴史

12世紀末にモンゴル族が諸部族を統一、1206年にチンギスハンが「モンゴル帝国」を建国しました。

第5代フビライ・ハンのときには中国全土も征服しましたが、14世紀半ばに民によって中国を終われ、18世紀なかばまでにモンゴル諸部族全体が清王朝の支配下となります。

その後1911年になると中国で辛亥革命が起き、「外モンゴル」として独立を宣言。

1924年には社会主義国家として「モンゴル人民共和国」となります。

1961年に国際連合に加盟し、1991年のソ連邦崩壊を受けてその翌年1992年に民主主義国家の「モンゴル国」となりました。

モンゴルの国旗

1992~現在

モンゴル国として独立した1992年に上記国旗が制定され、現在まで使われ続けています。

モンゴル国旗に似てる旗

左に書かれたモンゴル固有の模様「ソヨンボ」が印象的であるため、似てる国旗は特にありません。

強いてあげるとするなら、ペルーの国旗は類似点があります。

ペルーの国旗

ペルー

縦3色の国旗で、かつ両端が赤という点がモンゴル国旗と同一です。

ただ見て分かる通り、中央の色が違う点や描かれている模様がまるで異なるものである点が似てるという感じをさせません。

本当にモンゴル国旗と似てる旗が存在しないのか気になる方は「世界の国旗一覧」をチェックしてみると良いかもです。

アジアの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました