フィリピン共和国の国旗

フィリピン共和国
フィリピン共和国の国旗フィリピンの場所
正式名称Republic of Philippines
国旗縦横比1:2
現国旗制定年1998年2月12日
アジア
首都マニラ
公用語フィリピノ語・英語
流通通貨フィリピン・ペソ
面積30.0万km2(日本の約80%)
人口1億492万人

フィリピン国旗の意味

  • 白:平等と友愛
  • 青:平和・真実・正義
  • 赤:勇気と愛国心
  • 黄色い太陽:自由

3つの星はおもな島であるルソン島・ミンダナオ島・ビサヤ諸島を表しています。

また太陽から伸びる8つの光は、フィリピン独立革命時に最初に武器をとったルソン島の8州を表します。

戦争時に掲揚する場合は、上下を逆にし「勇気・愛国心」を表す赤を強調する。

フィリピン国旗の由来・歴史

1899年、革命の指導者アギナルドが「フィリピン共和国」として独立を宣言しました。

第二次世界大戦中は日本軍の占領下に入りますが、戦後日本が敗れたことで1946年に再びフィリピン共和国として独立します。

1965年にマルコスが大統領に就任すると長期の独裁政治が続くことに。1986年に発生した反乱によってマルコスが国外逃亡するまでこの独裁政治は続きました。

フィリピンの国旗

1997~現在

1997年になるとフィリピン共和国で使われていた国旗が変更され、上記のものになります。

フィリピンは大小7107のフィリピン諸島から構成されているよ!

フィリピン国旗に似てる旗

フィリピン国旗と似ている国旗は特にありません。

国旗のレイアウトは横Y字旗と呼ばれるパターンのもので、比較的ポピュラーではありますが太陽と3つの星が特徴的であるため、似てるものは特にないのです。

本当か気になる方は「世界の国旗一覧」をチェックしてみると良いかもしれません。

アジアの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました