ドミニカ国の国旗

ドミニカ国
ドミニカ国の国旗ドミニカ国の場所
正式名称United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
国旗縦横比1:2
現国旗制定年1990年11月3日
中央アメリカ
首都ロゾー
公用語英語
流通通貨東カリブドル
面積751km2(奄美大島程度)
人口7.2万人

ドミニカ国の国旗の意味

  • 黄色:太陽、主要産物のオレンジとバナナ、ドミニカ国民の祖先であるカリブ族とアラワク族
  • 白:純血
  • 黒:肥沃な黒土とアフリカ系の住民
  • 緑:森と国土の活力
  • 赤い丸:社会正義
  • オウム:国民の願望
  • 10個の星:ドミニカの10教区と平等

を表しています。

ちなみに中央に書かれているオウムはドミニカ国の国鳥である「ミカドボウシインコ」です。

ドミニカ国の国旗の由来・歴史

1493年にコロンブスが来航した地域。

17正規になるとイギリスとフランスが領有を巡って争い、1755~1763のフレンチ・インディアン戦争などを経て、1805年にイギリス領となりました。

西インド諸島連邦に加盟した後、1978年にイギリス連邦内の共和国として独立します。

ドミニカ国の国旗

1990~現在

1990年に現在の国旗が制定され、今に至るまで使われています。

ドミニカ国の国旗に似てる旗

ドミニカ国の国旗と似てる旗は特にありません。

本当か気になる方は「世界の国旗一覧」をチェックしてみてください。

北アメリカ・中央アメリカの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました