セルビア共和国の国旗

セルビア共和国
セルビア共和国の国旗セルビアの場所
正式名称Republic of Serbia
国旗縦横比2:3
現国旗制定年2010年11月11日
ヨーロッパ
首都ベオグラード
公用語セルビア語
流通通貨セルビア・ディナール
面積7.7万km2(日本の20%)
人口714万人

セルビア国旗の意味

汎アラブ色の赤青白を使った国旗。

左寄りに配置されているのはセルビアの国章で、王冠に双頭の鷲はセルビア王国の王家『オブレノヴィッチ家』の紋章と同じデザインのもの。

鷲の足近くにある『フルール・ド・リス』と呼ばれるものは

  • 政治的
  • 王権的
  • 芸術的
  • 象徴的

などの意味を表しています。

(『⚜』←フルール・ド・リスの絵文字ですが、機種によって表示できないかも)

噂によるとセルビアの国章がかっこいいと評判らしい。

セルビア国旗の由来・歴史

セルビア王国時代の国旗

1878~1882

14世紀末にコソボの戦いでオスマン帝国に破れその支配下に入っていましたが、1878年にオスマン帝国から『セルビア王国』として独立。上記はその当時の国旗です。

セルビア人・クロアチア人・スロベニア人王国時代の国旗

1918~1941

1918年に王国の中心として、『セルビア人・クロアチア人・スロベニア人王国』が誕生しました。

上記国旗はその当時使っていたもので、1929年に国名のユーゴスラビア王国に改めてからも継続して使っています。

セルビア人民共和国の国旗

1945~1990

ユーゴスラビア連邦人民共和国を構成する国として『セルビア人民共和国』が成立しました。

上記国旗はその当時使われていたものです。

スロベニア人民共和国時代の国旗とかなり似てる旗となっています。
セルビア共和国の国旗

2010~

2010年からは現在使われているコク賞を配置したデザインの国旗が使われています。

セルビア国旗に似てる旗

ロシア連邦の国旗

ロシア

ロシアの国旗はセルビア国旗の配色を上下逆さまにしたもので比較的似てる旗です。

国章の有無で判別は付きやすいとは思います。

余談:汎アラブ色(赤青白)を使った国旗は結構多いため、赤青白の国旗を見かけたら注意してみると良いかも。

ヨーロッパの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました