イエメン共和国の国旗

イエメン共和国
イエメン共和国の国旗イエメンの場所
正式名称Republic of Yemen
国旗縦横比2:3
現国旗制定年1990年5月22日
アジア
首都サヌア
公用語アラビア語
流通通貨イエメン・リアル
面積52.8万km2(日本の1.4倍)
人口2825万人

イエメン国旗の意味

  • 赤:自由と統一のために流された血
  • 白:かがやける未来
  • 黒:過去の暗黒時代(植民地時代)

をそれぞれ表しています。

現在使われている国旗は南北イエメンが統一されたときに制定されました。

イエメン国旗の由来・歴史

イエメン王国の国旗

1927~1962

1918年にオスマン帝国の支配地北部が『イエメン王国』として独立しました。

その後1927年に上記国旗が制定されました。

イエメン・アラブ共和国の国旗

1962~1990

1962年になると共和派の革命によって王政が廃止され、『イエメン・アラブ共和国』となりました。

制定された国旗は赤白黒の横三色旗、中央に緑の星を描いたものです。

北部はイエメン王国→イエメン・アラブ共和国という道筋をたどりましたが、南部は1963年までイギリス支配下にありました。(1967年に南部も南イエメン人民共和国として独立した)
イエメン共和国の国旗

1990~現在

南北で対立していたイエメンでしたが、1990年になると統合され『イエメン共和国』として一つの国となりました。

その時制定された国旗が上記のもので、現在に至るまで使われ続けています。

イエメン国旗に似てる旗

イエメン国旗に似ている旗は結構あります。

  • イラク共和国の国旗イラク
  • エジプト・アラブ共和国の国旗エジプト
  • シリア・アラブ共和国の国旗シリア
  • スーダン共和国の国旗スーダン

すべて横三色旗で、赤白黒という配色が同じです。

ただし中央に何かしら書かれていたり、スーダンのように三角が入れ込まれていたりするので、イエメンは赤白黒のみの国旗と覚えておけば見間違いはしないかと。

余談ですが浦和レッズのユニフォームカラーがホーム・アウェイ(2nd)・アウェイ(3rd)でそれぞれ赤白黒であるため、それを配した赤白黒の旗をサポーターが使うケースがあるらしく、「なぜイエメン国旗を振っている?」と勘違いされたエピソードがあるとか。

アジアの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました