イスラエル国の国旗

イスラエル国
イスラエル国の国旗イスラエルの場所
正式名称State of Israel
国旗縦横比8:11
現国旗制定年1948年10月28日
アジア
首都イェルサレム
公用語ヘブライ語・アラビア語
流通通貨新シェケル
面積2.2万km2(併合地を含む、九州の50%程度)
人口832万人

イスラエル国旗の意味

  • 青:パレスチナの空
  • 白:シオニスト

中央に描かれた六芒星は『ダビデの星』と呼ばれる伝統的なユダヤ教のシンボル。

また白地の上下に青い線を描いたデザインはユダヤ教の男性が礼拝の際に用いる『タリーと』と呼ばれる肩がけを表しています。

六芒星と青と白の配色がかっこいいと評判の国旗です。

イスラエル国旗の由来・歴史

2世紀、ローマ人がユダヤ人をこの力追放し、ユダヤ人たちはヨーロッパや中東・北アフリカなど様々な地域を転々する生活を送ります。

何世紀もの時代を経て19世紀後半、散らばったユダヤ人達による郷土復帰運動(シオニズム)、ユダヤ人国家建国の動きが高まりました

その結果パレスチナ分割案が発生し、1948年にイスラエルが建国されました。

イスラエル国の国旗

1948~現在

建国と同時に上記国旗が制定、ユダヤ教徒のシンボル「ダビデの星」(ダビデの盾とも呼ぶ)が描かれたのはユダヤ人たちによる運動が背景にあるためです。

イスラエル建国はアラブ諸国からの反発が大きく、4次にわたる中東戦争が起こりました。

1979年エジプトと平和条約、1993年パレスチナ解放機構とオスロ合意、1994年にヨルダンとの平和条約を結んだ。

イスラエルとパレスチナの問題

『パレスチナ問題』と呼ばれる話があります。

簡潔に書くと「パレスチナの地をめぐる、イスラエル人とパレスチナ人による紛争にまつわる問題」のことです。

パレスチナとイスラエル、どちらがその地域を治める側になるのか。双方納得のいく和平案はあるのか、現在に至るまでクリティカルな解決策は出ていません。

イスラエル国旗に似てる旗

イスラエルの国旗デザインは非常に珍しいものであるため、特に似ている国旗はありません

もし本当か自分で調べてみたいのなら「世界の国旗一覧」をチェックしてみると良いかもしれません。

アジアの国旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました