火星の旗

火星
火星の旗
正式名称Mars
旗縦横比3:5
表面積約1.4億km2
人口0人

ここで紹介している旗は火星協会が独自に使用しているもので、法的に火星の旗として定められているものではありません。(法的に定められた火星の旗は宇宙条約の存在からありません)

火星の旗の色の意味

赤色
火星の現在の姿(砂漠だらけの姿)
緑色
植生のある第二の惑星であること
青色
テラフォーミングされた青い火星の姿

※テラフォーミングとは人工的に地球環境に極限まで近い状態にすること

この赤緑青の3色は、キム・スタンリー・ロビンソンの火星三部作『Red Mars』・『Green Mars』・『Blue Mars』から取られていると言われています。

これら3つの色の意味を端的に表現する場合『赤色は火星の現在の姿』、『緑と青は火星の未来の姿』とすることもあるようです。

その他火星の旗

Thomas O. Paine’sの火星の旗

Thomas O. Paine’sの提案旗

元NASAの長官であるトーマス・O・ペイン(トマス・O・ペイン)氏が提案した火星の旗です。

『円に右上を向いた矢印』は火星の天文記号となっています。(♂←これ)

火星の旗と似てる旗

マイクロソフト・ソニー・任天堂は連盟で『予防・協力・義務』からなる3つの安全原則を発表し、それに伴い上記シンボルマークを作成しました。

色の順番こそ違いますが、火星の旗と似ています。

火星の旗

火星の旗

火星の旗の関連動画

\無料の動画が40本以上/

国旗紹介チャンネルはこちら

火星の旗の関連リンク

惑星の旗一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました