マン島の旗

マン島
マン島の旗
正式名称Isle of Man
本国イギリスの王室属領
面積572km2
人口86,159人

マン島の旗の意味・由来

旗の中心に描かれているのはマン島の紋章である三脚巴紋(さんきゃくともえもん)。トリスケリオンやトリスケルとも呼びます。

この紋章はノルウェー君主の封臣(ほうしん:軍役をこなす代わりに、領土の安堵が保証される臣下)であり、マン島のノース人王朝最後の王でもあったマグヌス三世の紋章から取られています。

旗は表裏とも足首のサス方向が時計回りになるよう作られました。

三脚巴紋はどこからきたのか?

三脚巴紋はケルト人が使ったとされる太陽を象徴する紋章です。

ヨーロッパにおける巴紋(いわゆる家紋のこと)の一種で、鎧で覆われており、膝と足首を直角に曲げた3本の足が太ももの付け根部分で接合した形となります。

マン島はイギリス領土?

マン島はイギリス連邦の加盟国というわけではなく、自治権を持ったイギリスの王室属領です。

イギリス君主が領主を世襲する形になっていますが、イギリスが内政をするわけではなくマン島が行っています。

なお、外交や防衛についてはイギリス政府が行う形です。

いだてんのロゴがマン島と似ている問題

いだてんのロゴ

画像:ねとらぼ

NHKで放映された『いだてん』というドラマで使用されたロゴが、マン島の旗に使われている紋章と酷似しているという指摘がされました。

しかしこの三脚巴紋の出自としてシチリアの古いシンボルとして紀元前317年から硬貨に用いられていたという報告もあり、パクりと呼ぶにはいささか歴史的もの過ぎます。

また三脚巴紋自体ヨーロッパからアジアにかけて、様々な場所で見られるものであるため、パクリと言うよりリスペクトしたという方が適切に思えます。

マン島の旗と似てる旗

マン島の旗

  • シチリア

イタリア領の西南に位置する地中海最大の島、シチリアで使われている国旗にはマン島と同じくトリスケリオンが描かれています。

海外領土・自治領の旗(国旗)一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました