ジョンストン島の旗(国旗)

ジョンストン島
ジョンストン島の旗
正式名称Johnston Atoll
本国アメリカ合衆国
面積2.67km2
人口0人

ジョンストン島の旗(国旗)の意味

  • 2羽の鳥:『空軍、ジョンストン環礁にいる魚、樹木』
  • 4つの星:ジョンストン島、サンド島、アカウ島、ヒキナ島
  • 白:サンゴ礁
  • 青:環礁を取り囲む海

をそれぞれ意味しています。

環礁:サンゴ礁が円形に発生したことでできた陸地のこと

ジョンストン島のトリビア

ジョンストン島の役割と現在

肥料として使われるグアノという資源を採掘していた島ですが、現在はその採掘も行われていません。

1930年代以降はアメリカ軍の拠点として、1000人程度の居住者もいました。

2004年にはアメリカ軍て撤収し、それ以降滑走路跡地などが存在するだけの無人島となっています。

国立野生生物保護区としてのジョンストン島

現在のジョンストン島はアメリカ合衆国の野生生物保護区としての役割を担いました。

島への立ち入りは原則禁止ですが、研究者がアメリカ軍の許可を受けた上で上陸しています。

ジョンストン島はどんなところ?

ジョンストン島

中央上部に写っているのがジョンストン島

遠くから撮った写真なこともありますが、面積:2.67km2が示すとおり、非常に小さな島です。

海外領土・自治領の旗(国旗)一覧へ戻る

コメント一覧 コメントがあればここに表示されます

タイトルとURLをコピーしました